UIの不統一

今回非常に悩んだことがあって、

この画面のように、OKやキャンセルボタンの位置をどうしようか悩んだ。

というのは、私自身、OKが右側、キャンセルが左側というWindowsの流儀の親しんでいたが、教本によっては、逆というのも散見した。

今回事実上断念したが、このfilelist.pyはいろいろなOSにインストールすることにしているのだが、MacやiOS流などのOKが左側、キャンセルが右側というのも考慮しなければならず、これで迷いが生じていたのだ。

 

そこで、一つ決めた。

iOS流にしてしまおう。

iOSには、Human Interface Guidelinesというものがあり、その準拠まではいかないまでも影響を受けようと。

その解説である、iOS ヒューマンインターフェースの原則によれば、「否定的な情報は左に配置する」となっている。

つまりこの文章でもそうだが、我々の文章は左から右へ流れていく。

つまり先に押したくなるボタンは左側にあるということだ

しかし、OKを左側に配置してしまうと、その結果取り返しのつかないことになる可能性がある。

なので、あえて少々ストレスがあるがOKを左側に配置し、右側にはやり直しがやりやすいようにキャンセルを配置する

コンピュータの日記です  ボタンの左右位置 参照)

したがって、この場合は左側の画面(SetScnの画面)のボタンの配置が、キャンセルとOKが逆になる。

 

Appleのやり方は、なかなか考えたやり方なので、今後はこれを参考にしてUI設計をしていきたい。