正義の暴走の話。

森林警備隊のかっこよさに惹かれたパティたちは、レディーパトロール隊を結成するのだが、いろいろやりすぎてしまう。

いつもはみんなに迷惑をかけているグレテルが、この話では一貫して被害者である。

さて、この話からメイプルタウンの神秘性が出てきた話でもあり、大きな洞窟と、そこに生えているヒカリゴケが、神秘性を帯び始めていて、実はこの話がメイプルタウン物語の方向性を決めたのではないかと思っているのです。

つまり、メルヘンの持つ神秘性というか。

ムーミンに通じるものがありますよね。

子供達だけの秘密基地というシチュエーションもいいですよね。

それにしても、ジュリエッタの親御さんの本心を聞いたところで、レディーパトロール隊は自然解散してしまいますが、パティがのちにジェーン医師に感動して医師になるという決意は、パティがノースタウン行きを決めた時点で、結局どうなったのか、想像が膨らみますよね。

それにしても、グレテル。かわいいよグレテル。

(今回よりWordpress(このブログを動かしてるシステム)の新エディターを使ってますが、操作が独創的すぎて、困っています)