いままでfilelistとか、ごく自然に書いているのだけど、なんのためなのか。

もちろんこれが、とりあえずの目標である。

概念的には、こんな感じ。

上部OpeSCNは、ファイルパスの入力画面と、実行ボタン。

ファイルパスを直接入力か、「…」ボタンを入力し、ファイルツリーを選択して、実行ボタンを押すと、下部のResultSCNにファイルツリーが表示される仕組み。

実用性?

そんなのあるわけないじゃないですかwww

でも、これをベースにしていろいろな機能を作り込む。

こんな計画を立てています。

 

当初、訳のわからんなりに作り込もうとしたが、途中で怪現象が多発し、更に訳のわからんことになったので、もう、基礎から作り込む方針に変更。

だから今までのエントリーは、えらい基礎的なところからスタートしているのだ。

だって、kivyの基礎的なことを教えてくれる、自分に合ったサイトがなかなか・・・(ぐちぐちぐち)