大変ですよ。妻子ある男性との恋愛。しかも異種。

メイプルタウンの世界では、ウサギならウサギ、クマならクマと、家族が同じ種で統一されている。

基本的に、人間が動物の姿をしている世界だが、ウサギとクマの夫婦からイヌが産まれる世界ではなく、DNA上の縛りがある世界なんだろう。

ただ、ズートピアのようにはっきりと、動物たちが進化した世界、というわけではなく、この辺は曖昧なのだが。

それはそうと、社会的な契約である「結婚」まではできる世界ということが今回判明したので、もしパティがメイプルタウンに居続けていれば、ボビーとは親友関係から発展し、いつしかお互いに愛が目覚めて、見事ゴールイン、となっていたかもしれなかったのだ。そういう意味でも、この回は重要である。

 

話は戻るが、勘違いとはいえ、「妻子ある男性との恋愛」というテレビまんがに似に使わない題材を扱ったのも画期的である。

 

本当に、すごい話だった。

 

あと引越しカーのギミックは興味深いが、引越しには不要な仕掛けがありそうですね。リフトが屋根まで移動する機能っているのかな?

 

それはともかく、再度言う。

ものすごい話だった。