ジョージ先生が持っていた箱から、パティとローリィが飛び出して来て、、、という話ではありません。

 

話自体は、第5話の「ブリキの勲章」の焼き直し。

つまり本人しか価値のないアイテムを、ヨータ&グータが宝物と勘違いして、争奪戦をするという。

今回は母の形見という意味づけがあったぐらいで、、、

 

大好きな人のものは悪い思い出も大切か。

8歳にしてここまで大人びた発言をするパティも、さすがに医師を志すほど大人びた頭がいいんだよな。

それにしても、勉強どころか学校のシーンも第2話以降ないんだけど、どうしてるんでしょうね。

 

そうは言っても仕方がないので、周辺の人々について。

 

アリスは、注射が極端に嫌いなだけで、ジェーン先生に信頼されている、優秀な看護師という側面もありますね。

 

ジョージ先生が大学時代に死別した、母の顔が視聴者にはわからないというのは、なんかの伏線なのかな?

あと、ジョージ先生は拳法をたしなんでいたのかな?ヨータも運動神経がいいので、ヨータが拳法を習って、ジョージ先生と対戦をしたらいい勝負になるかもしれない。

それに、ジョージ先生の子供時代って、パティの弟のミックに似ていますね。直接の血縁関係はないはずだが。

そのジョージ先生なんだが、今回はジェーン先生が診察に出ずに、ジョージ先生の方が診察に出ている。

パイカクリニックは、夫婦交代で診察に出ているんだろうな。

 

今回のメニュー:ドーナツ、イチゴパイ(ともにジョージ先生製)